2013/04/06

MAOWについて。連載第2回目。


どーも、ウツミです。


今日は約束通り、MAOWの連載第2回目、

『お主ツーバスは踏めるのか?』

を、更新したいと思います。はい。



第一回目では、光舟さんとの出会いを書きましたが、それからしばらく経ってからの話です。



ある日、openingの鍵盤のハジメさんからメール。


「光舟さんが一緒にバンドやらない?って。どう?」


「む?私とですか?」



始めは何のことやらよくわからず、後日打ち合わせ、というか直接会って話すことに。



夜中の新宿LOFT。
光舟さん、ハジメさんと3人で集まり、新しく作るバンドのコンセプトを聞くと、


「ネオクラシカルメタル」



...ん?

わからん。
全くわからん。
どんなジャンルか、全くわからん。
ただ、速くて、重くて、きれいなイメージ。




光「うっちゃんツーバス踏めるん?」


ウ「はい、ある程度は踏めます。」

(注・この時点では、人生でトータル3時間くらいしかツインペダル踏んだことない。
要するに、本当は全然踏めないけど、その場のノリで踏めるって言っちゃったパターン。)


光「俺の友達に、倉敷のポールギルバートがおるけぇ、ギターは大丈夫じゃ。」

(倉敷のポールギルバート=後のマツシタミノル氏、その人である。)



その後、光舟さんに参考音源を聴かせてもらい、私は新しい音楽の世界を知り、また、これ出来んの?という不安にかられ、まずツインペダルを新調することに決めたのでした。

ここからツインペダル鬼練の日々が始まりましたねw




この打ち合わせから数ヶ月後。
光舟さん宅で、初のバンドミーティング。


私はマツシタさんと初対面。

この人、ただ者じゃねぇなwww

という印象でした。

まぁ、実際ただ者じゃないんですがwww



LOFTチームとメンバー、みんなで呑みつつ食べつつワイワイ話して、その日呑んでいた焼酎の名前・魔王からとって、バンド名をMAOW(マオウ)としたのでした。



ちなみに、この日の一番印象的な出来事は、朝方に光舟さんとLOFT店長大塚さんが、ハイスタの映像にエキサイトしまくっていて、全くついていけなかったことですねw
他のことは正直あんま覚えてないですw



そんなこんなで、2011年4月よりMAOWとしての活動がスタートしたのであります。



今回はこの辺にして、もう一回くらい、始動から現在までについて書こうかなぁと思います。


というわけで、次回連載第3回目、


『えっ?なにこのキメ?あ!マツシタさん、今聴いてるから途中でCD止めないで!』


を、お楽しみに。


ほいではまた。




写真は、MAOWになって数時間後のホヤホヤな4人。
懐かしい。